デオドラント

サラフェプラスの効果は?口コミ評判や成分を調査したうえでの評価レビュー

こんにちは。アヤです。

この記事では、私がサラフェプラスを選んだ理由や、私なりの使い方、使い始めてからどういう変化があったのかを書いています。
顔汗やメイク崩れで困っている人にとっては、きっと参考になるはず!

そもそもの話ですが、人によって汗をかきやすい場所って違うと思うんですよね。

たとえば、脇汗をかきやすい人もいれば、手汗に悩んでいる人もいます。
あと、背中の汗がスゴい人もわりとよくいるイメージ。

ちなみに私は、顔に汗をかきやすいタイプ。
おでこや小鼻、鼻の下あたりが特にひどいから、夏場は外に出るのが本当にイヤだったの……

メイク崩れしやすくなるし、そうでなくても汗だくの女ってイメージ悪そうで。
そんな私ですが、去年からサラフェプラスを使い始めてから、体感では顔汗を8~9割はカットできるようになったんです。

これ、スゴくないですか?
私のように顔汗が多い人なら、「えっ、本当に!?」って思うことを書くと、
私、サラフェプラスを使い始めてから朝の通勤電車の中でハンカチをほぼ使わなくなりました!

もちろん、間違って弱冷車に乗っちゃった時や、ギュウギュウ詰めの満員電車の時にはハンカチは手放せませんが。

ネット上の一部の口コミには「サラフェプラスは効かない」なんて声もあるみたいですが、私には当てはまりませんでした。

では、サラフェプラスを使ってみたレビューを書いていきます。

サラフェプラスを使ってみた私の商品レビュー

私がはじめてサラフェプラスを使ったのは去年の夏。

朝、出勤するときに電車に乗るんだけど、そのときいつもハンカチを1枚ダメにしてたんです。
外は暑いし、電車の中はむしむしするし。
なんとかしたいなーって思って、ネットで色々と探してた時に見つけたのがサラフェプラス。

初めて使った日のことは今も覚えています。
猛暑日で寝汗もびっしょりな八月某日。
顔を洗って歯を磨いた後、サラフェプラスを塗ってからメイクをして出勤しました。

そしたら、絶対に汗をかくような天気で、実際に背中は汗かいてたのに、顔は全然汗をかいてなかったんです。
手で触ってもサラサラしてて、汗ばんでる感じがまったくしない!

クリーム1つでここまで変わるのかってビックリしちゃいました。
あともう1つ驚いたことがあるんですが、それは一度使えばメイク落としするまでずっと長持ち。

途中で効果が弱くなって、汗が噴き出すようになるなんてことがなかったんです。
多分、「サラフェプラスに効果なし」って言ってる人は元々あまり汗が出ない人なんじゃないかなー?
もしくはメイクをしたあとに使っちゃった人。

申し訳ないですが、私はサラフェプラスの肩を持ちますよー! 笑
だって、コンプレックスだった顔汗がなくなったんですもの。

サラフェプラスが私に刺さった2つのポイント

ここで、サラフェプラスがどんな製品なのか簡単に説明しちゃいます。

・顔汗のために作られた制汗クリーム
・医薬部外品
・完全無添加で副作用報告なし
・季節・肌質を選ばない
・生理中や妊娠中でも使ってOK

サラフェプラスは顔汗用の制汗クリーム。
世の中にはたくさんの制汗クリームがあるけど、顔汗専用って珍しいですよね?
少なくとも、私はサラフェプラス以外には知りませんでした。

ずっとこういうのを探してたから、「ようやく作られたか」と一安心。

で、サラフェプラスが私に刺さったポイントは2つあります。

1つ目は、上のレビューでも書きましたが、なんといっても
サラフェプラスが顔汗の制汗に効いたから!

そして、2つ目が、
それはサラフェプラスがバツグンに使い勝手が良いから!

サラフェプラスは肌質に関係なく使えるクリームなんです。
敏感肌、乾燥肌、脂性肌、ニキビ肌、アトピー肌とか全然関係なし。

顔の肌質ってと季節・年齢で変わるものじゃないですか。
だから、同じスキンケアアイテムをずっと使い続けることってなかなか難しいですよね。

その点、サラフェプラスは肌質も季節も年齢も気にせず使ってOK
敏感肌の友人にも試しに使ってもらったけど、彼女も問題ないって喜んでました。

この使い勝手の良さに私は特に惹かれたかなあ。

サラフェプラスの上手な使い方


サラフェプラスの基本的な使い方は以下の通り。

顔の汗ができやすい部分にサッと塗る。その後、いつもどおりのメイクをする

これだけ。
毎朝5分もかからないはずです。

サラフェプラスを使う時に注意点は1つ。
それはすっぴんで使わないと意味がないということ。

汗腺にはたらきかけるクリームだから、メイクの上から使うと浸透しにくいんです。
「サラフェプラスは効果なし」って口コミを見かけるけど、内容をよく見るとメイクの上から使っている人がほとんど。

ちゃんと使い方は守らないとダメですよー!
そんなサラフェプラスですが、私なりのちょっとした賢い使い方をご紹介しますね。

・No!コットン

コットンに染み込ませて使いたいって人もいると思うけど、私としてはオススメできません。
なぜかというと、手を使って塗ったほうが浸透力が高くなるからです。

これは、手と顔の温度がほぼ同じだから(体温だから当たり前ですが…)
サラフェプラスは指のおなかを使って、染み込ませるようにして伸ばしながら使うのがベストです。

・メイクをしたあとに使う時は一部分だけメイクを落とすべし

面倒ですが。。。笑

朝にサラフェプラスを使い忘れたときの緊急対処法ですが、おでことか鼻とか顔汗をかきやすい部分だけ軽くメイクを落としてサラフェプラスを使うようにするといいですよ。
そうすると、数時間だけなら何とか汗対策ができるので。

・冬はちょっと多めに使うように

サラフェプラスは一年中使えるクリーム。
だから、冬の顔汗対策にも使えます。

冬は室内が温まっていることが多いから、使う量を気持ち多めに使うと汗対策が捗ります。
逆に少ないとすぐに乾燥しちゃって、効果が弱くなる可能性も。

サラフェプラスの脇用や足の裏用も欲しいなあ

サラフェプラスの唯一の問題点。
それは顔にしか使えないってことですね。

ためしに脇にも塗ったんだけど、全然ダメでした。
多分、肌の浸透力・吸収力の問題だと思うんですが、サラフェプラスは顔汗以外には効果少なかった感じです。

だから、私からメーカーさんにお願い。
脇や足の裏にも使えるサラフェプラスを早く作ってほしいなあ、なんて。笑

もちろん、顔汗に効くってだけで、私にとっては手放せない商品だってことに変わりはないんですが。
さらなる、バージョンアップに期待しています!