ヘアケア

ミノグロウを使って体感した効果や使い方にまつわる感想レビュー

ミノグロウ

ういっす!
ヒビコレの育毛&発毛担当のWだ。

今回の身体を張っての体験調査は、今をトキめく話題の発毛剤「ミノグロウ」だ。

・薄毛・抜け毛で悩んでいる
・祖父や父の頭を見るに自分の将来が危ういと感じている
・髪を思うようにセットできなくなった
・整髪料をつけたまま寝てしまうことが多い
・生え際の後退を食い止めたい
・シャンプーをしたあとの排水溝を見るのが怖い
・猫っ毛なのにニット帽が大好き

これらに該当する人ならぜひ読んでみて欲しい。
読み終えるまでのたった5分間が今後の頭皮環境を大きく変えるかもしれないぞ!

日本初の発毛剤であるリアップ。
話題性と確実性からとんでもないヒット商品になり、特許を取得していた大正製薬は一人勝ち状態だった。

だが、そんな時代も今は昔。
特許が切れ、次々と製薬会社が発毛剤を作り出し競い合っているのだ。

もうリアップ一人勝ちなんて言わせない。
ミノグロウもそんな後発発毛剤の一つだな。

他の発毛剤と比較した場合、ミノグロウには大きな魅力がある。
それは「圧倒的な値段の安さ」だ!

発毛剤は内容量のわりに高額なものが多いのがネック。
しかも、一度買って終わりという代物ではなく、ある程度の期間は使い続けないとダメだからランニングコストが発生するんだよ。

そう考えるとミノグロウの値段の安さはかなり大きなセールスポイントだと思うんだよな。

この記事ではそんなミノグロウについて書いている。
どんな発毛剤かという説明は当然として、実際に使ってみた体験談も書いているから購入するときの目安・参考にしてくれ。

ミノグロウの成分や値段などの基本情報をまとめてみた

まずはミノグロウがどんな発毛剤か簡単に紹介しよう。

ミノキシジル5%を配合している発毛剤

ミノキシジルは日本皮膚科学会の脱毛症診断ガイドラインで最高のAランクを獲得した成分だ。
男性向けの発毛成分だと他にはフィナステリドとデュタステリドもAランクを獲得しているが、ミノキシジルは効果が強いだけでなく扱いやすい成分でもあるんだぞ。

さらに、ミノグロウはミノキシジルを国が認可している最大濃度である5%も配合している。
この数字は発毛剤の有名どころであるリアップX5やリグロEX5と同じだな。

つまり、知名度には大きく差があるかもしれないが、発毛効果にはそれほど差がないと思ってOKだ。

ミノグロウは添加物が少ない

ミノグロウに含まれている発毛成分はミノキシジル(5%)だけだ。
他に含まれている成分は以下の通り。

エタノール、ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

これらはすべてミノキシジルを液体にして頭皮に浸透させるための添加剤だ。
ミノキシジルは水に溶けにくい性質があるから、この添加剤を工夫しないと毛根の奥まで浸透してくれないんだよ。

かと言って、添加剤を入れすぎると逆に頭皮を傷つけてしまう恐れがあるからバランスが難しいんだよな。

では、ミノグロウの添加剤の内容と量はどうなのか。
色々と調べてみたんだが、頭皮への刺激は最小限でありながら、ちゃんとミノキシジルが液体として仕上がるような添加剤ということが分かったぞ。

最小限の添加剤で最大限に効果を引き出している。
これもミノグロウの魅力だな。

圧倒的な値段の安さ!

冒頭でも書いたが、ミノグロウの最大の魅力は値段の安さだ!

どれくらい安いか簡単に比較してみたぞ。

●ミノグロウ……5,000円(税抜き・60ml)
●リアップX5プラス……7,000円(税抜き・60ml)
●メディカルミノキ5……7,800円(税抜き・60ml)
●リグロEX5……7,500円(税抜き・60ml)

もちろん、すべてミノキシジル5%配合だ。

それぞれ発毛成分や添加物に違いがあるけど、比べてみてもそこまで大きく差があるとは言えないぞ。
つまり、ミノグロウは有名どころの発毛剤と比べても中身はほぼ一緒なのに値段がかなり安い発毛剤ってことなんだよ!

これは別にミノグロウが成分をごまかして特別安くしているわけではない。
むしろ、逆だな。

リアップにしろメディカルミノキにしろ大々的に宣伝している分、その広告費を値段に上乗せしていると思うんだよな。
もしくはブランド力があるから強気に出ているって感じ。

効果がほとんど変わらないのなら、値段こそが購入の決め手になるはず。
そう考えればミノグロウって最高の発毛剤なんだよな。

ミノグロウに副作用ってあるの?

大事なことなのでスパッと書いてしまおう。
ミノグロウを使い続けることで副作用が生じる可能性は、それなりにある!

ミノグロウは、化粧品ではないのはもちろん、医薬部外品でもなく、医薬品だから、効果が強い反面副作用を生む可能性もあるのだ。

だが、勘違いしないでほしい。
これはミノグロウに限った話ではなく、ミノキシジルを配合している発毛剤すべてに言えることなんだよな。

だから、ちゃんとパッケージ・説明書に書いてある「使用上の注意」は熟読するように。
ミノグロウを使っていて以下のような症状が出たらすぐに使うのをやめて病院に行くこと!

頭皮の発疹、かゆみ、かぶれ、ふけの増加、使った部分が赤くなる、頭痛、眩暈、心拍が早くなる、謎の体重増加、むくみ

不幸中の幸いといった感じで、体に重篤な被害が出るような副作用はない。
ただ、それでも通院する必要性があるものも含まれるので、甘く考えたらダメだぞ!

ミノグロウと育毛剤ってどっちがいいの?

ミノグロウは発毛剤である。
発毛剤というのはミノキシジルのような医薬成分を配合したもので、医薬品に分類されるな。

国が薬効を認めているだけあって効果が強力な反面、副作用のリスクもそれなりに大きいのがネックだ。

一方、育毛剤や育毛シャンプーはミノグロウほど効果が強力ではない。
医薬部外品だから仕方ないな。
ただ、その分、副作用のリスクも発毛剤と比べてグッと低かったりする。

では、発毛剤と育毛剤は一体、どちらを買うのが正解なのか。
難しい問題だよな。

色々な意見があると思うが、「既に髪がかなり抜けていて一刻も早くフサフサになりたいなら発毛剤、髪は薄くはなっているけど緊急度は低いので安全に済ませようというなら育毛剤」という選び方で良いと思うぞ。

あと、ミノグロウをはじめとする発毛剤は医薬品だから、ネットで買う際にも医薬品の情報提供に関するやりとりが必要になる。
ドラッグストアで薬を売るためには薬剤師が必要なのと同じ話だ。
だから、多少面倒臭さはある。
そういう手続きが面倒な人には育毛剤のほうがいいだろう。

正直、それぞれ一長一短だからな。
どちらかがダメってことはないんだよ。
ちなみに、育毛剤でここ最近飛ぶ鳥を落とす勢いなのが BOMEK(ボメック)という商品だ。

参考)ボメックを実際に使ってわかった「強さ」と知っておきたい「注意点」

ただ、発毛剤と育毛剤の併用だけは絶対にしたらダメだぞ。
なにせ頭皮が受ける刺激が強くなりすぎて、抜け毛・薄毛の悩みが解消するどころかかえって頭皮を炎症させる可能性があるからだ。

実際にミノグロウを使い続けた俺の体験談

では、最後にミノグロウを使って俺の頭皮および髪の毛がどういう風に変化したかを書いていくぞ。
まず、この記事を読んでいる人に覚えておいてほしいことがある。

それはミノグロウを使うにあたって一番大事なのが使い方だということだ。

ミノグロウの使い方は以下の通り。

1.容器を垂直に立て、キャップを開ける(垂直でないと液漏れする可能性あり)
2.回転部を回して半透明の部分を「はかる」マークに合わせる
3.そのまま容器を逆さにして薬液が溜まるまで2~3秒キープ
4.薬液が溜まったら回転部を「ぬる」マークにしっかりと合わせる
5.そのまま薄毛・抜け毛が気になる部分にとんとんと優しく押し当てる

これがミノグロウの正しい使い方だ。
雑に使うと薬液を余計に使いすぎるかもしれないし、逆に物足りないことだってある。

そうすると薄毛・抜け毛の改善も遠のくので、しっかりと正しい使い方を心がけることが重要だぞ。

とりあえずは「5か月」を目安にするべき

俺はミノグロウを半年間使い続けたわけだが、発毛・増毛効果を実感できたのは5か月目に入ってからだったな。
正直、わりとスローペース。

でも、他の人の感想を調べてみると5か月ってスピードは遅くないんだよな。
これは調べてみて分かったことだけど、そもそもミノキシジルの効果がハッキリと出るようになるまでに4か月前後かかるみたいなんだよ。

だから、ミノキシジルが主成分である発毛剤を使うのなら5か月を一つの目安にしたほうがいいと思うぜ。
「待てば海路の日和あり」というわけじゃないけど、焦ってもいいことない。

むしろ、たった5か月で生え際や分け目の悩みを改善できるのならゆっくりとその日を待つことをオススメするぜ。

最初の変化は産毛!

さてさて。
では、肝心のミノグロウの効果について書いていくぞ。

ミノグロウを使い続けて俺の頭に起こった変化は以下の2つ。

・生え際・分け目に産毛が生えるようになった
・抜け毛の質が少し変わった

俺の薄毛・抜け毛は髪の分け目からくるタイプで、昔と比べてかなり分け目の面積が広くなったんだよ。
多分、読者諸君が思っているより1.5倍は広い分け目だ。

そんな悲しいコンプレックスがあったので、ミノグロウを分け目中心に塗布するようにして使ったんだが、これが成功だったね。
なにせ5か月あたりで分け目に数十本の産毛が生えたんだからな!

触ってわかる新しい毛のふわふわ感。
この感覚はかなり久々だぜ。

あと、抜け毛の質も少し変わったな。
ハリやコシはそこまで変化したとは思えないが、毛根部分がぷっくらと太くなったんだよ。

これは抜けにくい髪の毛になりつつあるってことだぞ。

結論。
ミノグロウは新しい髪の毛を増やしつつ、今ある髪の毛を抜けにくくすることが期待できるスーパー発毛剤だ!

他の発毛剤よりかなり格安で入手できるから、じっくりと腰を据えて年単位で使い続けてもそこまで財布にダメージを与えないというのも魅力だ。

ミノグロウはどこで買うのが正解か

ミノグロウは値段が安い発毛剤。
だけど、「最安値がいい!」「公式より安く買えるところもあるんじゃないの?」と色々と探している人もいるだろう。

できるだけ出費を抑えたいと思うのは当然だよな。
でも、ミノグロウは公式サイト経由で買うことを強くオススメする。

理由は簡単。
ミノグロウは医薬品に分類されるものだから、少しでもリスクを減らせる方法で買うべきなんだよ。

Amazonのような通販サイトならまだしも、メルカリのようなフリマサイトで売られていることがたまーにある。
というか、ただ値段の安さだけを考えるならフリマサイトが一番安かったりするな。

でも、公式以外のものは正規品である保証がないし、仮に正規品だとしても保管・保存状態に問題があるかもしれない。
最安値のものを欲しい気持ちは分かる。
でも、リスクを考えるなら、確実に正規品を入手できる公式サイトで買うのが一番賢い方法だぞ。