ヘアケア

ボメックを実際に使ってわかった「強さ」と知っておきたい「注意点」

うぃっす。ヒビコレの育毛担当のGっす。

「あれ、なんだか前より生え際が目立つようになったな。」
「抜け毛の数が増えた気がする……」
「髪の毛がパサパサで切れ毛や枝毛が多くなった。」

上にあげた症状が当てはまる奴っている??

これ放っておくと、まず間違いなくハゲるぜ。
なにせ俺がかつて通ってきた道だからな!

この記事はハゲ・薄毛・抜け毛に悩んでいた俺が、どのようにして髪の毛を増やすことができたのかを教える、俺なりのノウハウをつぎ込んだ記事だ。
もう髪の毛のことで悩みたくないって人は最後までしっかり読んでいただきたい。

さて。
隠すことでもないので俺のハゲを改善できた方法を最初に明かしてしまおう。

それは ボメック(Bomek)という育毛剤を使ったおかげ だ!

ボメックは凄えぞ。
この凄さはきっと今までに育毛剤をいくつか使ったことがある人でないと分からないと思う。

ボメックのキーワード、それは「浸透力・吸収力の違い」だ。

これがどういうことかボメックの特徴や成分と一緒に説明しよう。
もちろん、俺のボメック育毛記録も簡単に書いているから、是非参考にして活用してほしい。

なぜボメックは他の育毛剤より売れているのか

ぶっちゃけ、ボメックの売り上げはかなり好調だ。

セールスランキングでも常にトップ3にランクインしていることがその証拠だな。
多分、この記事にたどり着いた人の何割かもセールスランキングで見かけて気になったから調べたって感じじゃないか?

では、なぜボメックは飛ぶように売れているのか。
言い換えれば他の育毛剤よりボメックを選ぶ理由は何なのか。

このわけを俺なりに解釈してみたぞ。

ボメックはどんな頭皮でも問題なし!

ボメックの最大の特徴、それは今までにない「ミクロソームタイプの育毛剤」であることだな。
そして、これこそがボメックが売れた一番の理由だと俺は思っている。

ミクロソームは字面から想像できるようにミクロ状の粒のことだ。
つまり、ボメックは育毛・発毛に有効的な成分をミクロ状の粒に閉じ込めることに成功した育毛剤ということ。

どれだけ優秀な成分が含まれていても、頭皮の奥底まで浸透して吸収されなければ意味がない。

でも、ハゲ・薄毛の頭皮って硬いことがほとんどなんだよ。
たとえるなら、俺たち薄毛マンの頭皮はカッチカチに固まった土だな。
そんな土に肥料を蒔いて耕してもあまり意味がないだろ?

その点、ボメックなら問題なし。
なにせミクロ状の粒に大事な成分がすべて入っているから、どんな頭皮でも浸透するからだ。

たとえ、土が固かろうと細かい粒までは防げないっことだな。
他の育毛剤では届かない頭皮の奥底。

ボメックはそんなデリケートな部分までしっかり育毛・発毛成分を届けることができるスーパー育毛剤なんだよ。

ボメックは発毛サイクルを整えてくれる

本当にいい育毛剤ってどんな育毛剤だと思う?

俺は「育毛剤を使わなくなったあとでも薄毛になることがない育毛剤」が最高だと思うんだよな。

そして、ボメックは育毛サイクルを整えることができるから、ボメックをやめたあとでも薄毛になりにくい育毛剤なんだよ!

ボメックに含まれている主な成分と効果は以下の通りだ。

・アミノカクテル
元気な毛根を作るのに必要なアミノ酸、ビタミン、ミネラルを配合したスペシャル成分。
ミクロソームのおかげでどんな頭皮でも問題なく毛根までお届け可能だぜ。

・センブリエキス、ニンジンエキス
血行促進と毛乳頭の活性化、頭皮の炎症を抑える効果が期待できる成分。
育毛するのに必要不可欠な成分ってことだ。

・エモリントカクテル
ヒアルロン酸とセラミドをオリジナルブレンドしたとっておきの成分。
頭皮の保湿作用にかなり好影響あり。

・ビワ葉エキス、ユキノシタエキス
抜け毛の本数を減らしつつ、毛穴の開きをきゅっと引き締めてくれる成分。
増毛だけじゃなくてそのあとのことも考えるなら欠かせない成分だよな。

以上のような成分が含まれているので、ボメックには「髪の毛を増やす→髪の毛が抜けにくい環境を整える→髪の毛が生えやすい毛根にする」っていう育毛サイクルが期待できるってことだ。

たった1本の育毛剤で全部こなせるのは正直驚きだぜ。

ボメックは頭皮に優しい育毛剤

効果が強力な育毛剤と聞くと期待しちゃう反面、ちょっと怖いなって思う人もいるだろ?

俺もそう思った一人だ。
だって、あまりにも効果が強いと何か副作用とかありそうじゃないか?

でも、ボメックなら大丈夫。
なにせ無添加、アンチホルモン、エタノール大幅カット製法と安全面への配慮はバッチリなんだからな!

無添加は言わずもがな。
人工化合物がたっぷりの育毛剤とか5年後、10年後の頭皮を生贄にしてるようなものだぞ。

アンチホルモンも大事なことなんだぞ。
「髪の毛を増やすには男性ホルモンに強くはたらきかける」なんてのは昔の話。

実はホルモンバランスをいじることによるメリットよりデメリットのが大きいんだからな。
そのため、ボメックにはホルモンにはたらきかける成分は一切入っていないぜ。

エタノールは育毛剤を作るのに役立つ成分だけど、育毛には邪魔な成分だったりする。
頭皮のバリアを破壊するし、毛乳頭を壊すおそれがあるからな。

つまり、エタノール大幅カット製法は育毛剤を作るのに必要なエタノールの量を最小限にとどめる安全な方法ってわけ。

ボメックを実際に使ってみて分かった2つのこと

育毛サイクルを整えることができる安全な育毛剤。

そして何より増毛成分の吸収力・浸透力が今までの育毛剤とは段違いだから、早い上に強い効果が期待できる育毛剤。
それがボメックなんだよ!

売れ行きが好調なのは当然だよな。
そんなボメックを実際に使い続けたわけだが、自分でもビックリするくらい髪の毛が強くなったと思うぞ。

上から目線での発言に聞こえたら申し訳ない。
でも、髪のハリ、コシ、芯の強さがどれも以前までと比べて何倍にも強くなったんだよ。

地肌も目立たなくなってきたのもGood
ボメックは俺と同じ薄毛マンに全力でオススメできる育毛剤だな!

そんなボメックを使っていて気付いたことがあるので書いていく。
使用感の参考にしてくれたら幸いだ。

使いすぎにご用心!

ボメックの使い方はいたって簡単。

薄毛・抜け毛が気になる部分にプシュッとスプレーをプッシュ。
そのあと軽くマッサージして馴染ませるだけ。

たったこれだけでOKなんだよな。
正直、こういうスプレータイプの育毛剤は珍しくない。

ここで注意して欲しいのは「ボメックを使いすぎる可能性がある」ってこと。

理由は簡単。
なにせ浸透力・吸収力があまりにも高すぎるから、使っていて「あれ、使った?量足りてないんじゃないか?」となる可能性が高いんだよ。

ボメックは使いすぎなくても十分に頭皮の奥底まで届くし、カバーする範囲だって問題ない。
だから、使いすぎにはくれぐれも注意してくれよな。

ボメックは意外と量が少ないから(苦笑)

効果が出るまでに最低でも1か月は必要

いくら浸透力に自信があるボメックといえど使ってすぐに効果が出るわけじゃない。
というか、2日や3日で効果が出る育毛剤とかファンタジーだからな。

年齢や食生活、運動習慣、頭皮の質、薄毛の量にもよるが、俺の体感としては増毛効果が出るまでに最低でも1か月は必要だと思ったぞ。
余裕を持って見るなら、3か月は使い続けたいところだ。

ボメックはただ髪の毛を増やすためだけの育毛剤じゃない。
育毛サイクルを整えて使い終えた後の発毛まで視野に入れた育毛剤だ。

だから、ちょーっとくらい長く使ったところで金の無駄になるどころかかえって頭皮環境を良くするだけだ。
5年後、10年後の頭皮・毛髪を考えるなら、俺は3か月程度は使い続けることをオススメするぜ。

いざとなったら全額返金保証を使うように

さて。
ここまでボメックについて良いことをたくさん書いてきたわけだが、当然、ボメックを使っても増毛・育毛できないことだってある。

言い方は悪いが、所詮は育毛剤だからな。
体質や髪質で効果が左右されるのなんて当たり前だ。

そこで、最後に「もしボメックを使って効果がなかった時の対処法」を教えよう。
それは全額返金保証を利用して、せめて使ったお金だけでも返してもらうことだ。

ボメックは育毛剤にしてはかなり珍しく30日間の全額返金保証があるんだよ。
そして、上でも書いたように最低1か月使えば効果のあるなしが分かる育毛剤でもある。

だから、身も蓋もない言い方をすれば、ボメックはとりあえず1本使い切ってダメなら仕方がないって感じでいいんだよ。

時間は戻ってこないし、裏切られた気分さえある。
それでもお金が戻ってくるのならギリ許せる。

そんな心構えも大事だと俺は思うぞ。

≫ボメックの公式キャンペーンサイト